お知らせ

カテゴリー

過去の記事

得々うんまか券【加盟店専用】ページ

投稿者 admin02 日時 2021年10月1日

3step!簡単加盟店登録

1.(ア)利用店舗登録申請書兼誓約書をご記入ください

2.(イ)振込先口座通帳の写しをご準備ください

3.(ア)及び(イ)を商工会議所までご提出ください

  FAX又は持参(郵送)

  FAX 22-2269

  薩摩川内市神田町3-25


※本ページは加盟店専用です

 購入希望者はこちらのサイトをご覧ください。

 → unmaka.com

 

新型コロナウイルス感染症による甚大な影響を受けている飲食店の消費喚起を促すため、プレミアム付飲食券(得々うんまか券)を発行します。

つきましては、飲食券を取り扱っていただける加盟店を募集します

無題.png

 1.登録について

(1) 参加条件

 ①  食品衛生法に基づく「飲食店営業許可」または「喫茶店営業許可」を受けている飲食店であること

 ②  営業の主たる目的が、飲食店(宿泊業の飲食部門を含む)であること

 ③  登録しようとする店舗が薩摩川内市内にあること

 ④  川内商工会議所の会員であること

 ⑤  新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の実施については、入店時の検温及び手指消毒を行うなど、外食業の事業継続のためのガイドライン又は社交飲食業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを遵守すること

 

(2) 登録の方法

 ①  申込書類と添付書類

 下記より「利用店舗登録申請書兼誓約書」をダウンロードの上、必要事項を記入し「振込先口座通帳の写し(表紙ならびに口座名義人がカタカナで記載されているページ)」を添付の上お申し込みください。

 ②  申請書類提出の注意事項

  受付時間:平日9時00分~17時00分

  受付場所:川内商工会議所(神田町3-25 ℡22-2267 FAX22-2269)

  FAX又は郵送でも受け付けいたします

  ※利用店舗規約をご一読のうえ、ご申請ください

③  申請受付期間

  10月1日(金)から

  ※10月14日(木)までにお申し込みの事業者は、10月29日(金)発行のチラシに掲載します。

   それ以降のお申し込みも随時募集し、専用サイトの加盟店舗情報に掲載します。

④  ダウンロード

 利用店舗登録申請書兼誓約書PDF

 ・利用店舗規約(PDF

 外食業の事業継続のためのガイドライン((一社)日本フードサービス協会外部リンク)

 社交飲食業における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン((公財)全国生活衛生営業指導センター外部リンク)

 ・利用店舗マニュアル(準備中)(PDF

 

2.事業概要 

(1)本事業の目的

  長期化する新型コロナウイルス感染症の影響に伴う時短営業の要請等により、売り上げが大きく減少し疲弊する飲食業界救済のため、経済対策支援事業(プレミアム付飲食券発行事業)を実施することにより来店者数及び売上の増加を図り、飲食店を支援することを目的としています。 

(2) 飲食券について

  ①  事業の概要 

事業概要.png

  ②  事業のフレーム 

事業フレーム.png

  ②  換金方法とスケジュール

  使用済み飲食券は、川内商工会議所で換金します。

  使用済み飲食券の持込日と、入金予定日は以下の表のとおりです。 得々うんまか券 換金スケジュール.png

 3.よくある質問 

 よくある質問(PDF


4.お問い合わせ先

川内商工会議所 TEL 0996-22-2267

【新型コロナウイルス感染症関連地域の商いパワーアップ事業】


令和3年9月13日(月)から令和3年9月30日(木)まで適用された蔓延防止等重点措置を踏まえ、飲食事業者への休業・営業時間短縮等の協力確認ができるポスター・チラシを作成致しました。

ダウンロードし、ご活用下さい。(8/20~9/12までの休業時短のポスター・チラシも添付しております。)

テイクアウト登録飲食店一覧(薩摩川内観光物産ガイド こころ参考)

https://satsumasendai.gr.jp/feature/takeout-and-delivery/#tekedeli

「コロナに負けない、そして、皆様を少しでも笑顔に出来ればと思い作成しました。是非ご活用ください。」
川内商工会議所青年部 会長 屋久 智博


事業計画策定支援セミナー

投稿者 admin03 日時 2021年9月1日

本セミナーでは、コロナ対策が継続する中、事業を継続させていくためこれまでの事業で積み上げてきた経験や実績を元に、これからどのように対応していくべきかを考え、事業計画として目に見える形に落とし込みます。作成した計画を国等の施策を活用しながら実行し、厳しい環境下でも発展を目指しましょう。

日 時:令和3年10月7日(木)18:00~21:00

場 所:川内商工会議所2階大ホール

受講料:無料

定 員:30名(先着順)

【講演内容】

・コロナで変わった経済環境と国等の施策

・事業継続のための経営分析

・将来ビジョンを考える

・これからの取組を考える

・事業計画と国や県の施策活用

注意:新型コロナウイルス感染症拡大防止について

  ●参加者はマスク着用、アルコール消毒にご協力お願いします。

  ●当日に発熱や咳がでる方はご参加をお控えください。

 

※下記フォームまたはFAXにてお申込みいただけます!


 

本セミナーでは、2023年10月以降実施予定のインボイス(適格請求書)ついて解説致します。

インボイスは課税事業者のみが発行できるため、インボイスが発行できない免税事業者は、課税事業者から取引を避けられ、将来的に課税選択を迫られる可能性があります。

 

【日  時】令和3年10月13日(水)19:00~21:00

【場  所】川内商工会議所

【定  員】30名(定員になり次第締切)

【講演内容】
・適格請求書等保存方式(インボイス制度)の概要
 
・適格請求書発行事業者登録制度
 
・適格請求書発行事業者の義務
 
・適格請求書の記載事項
 
・電子インボイス
 

【申込方法】受講申込書に必要事項をご記入の上、FAXいただくか下記入力フォームよりお申し込みください

 (注)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について

●当日はマスク着用、手指消毒、検温にご協力ください

●発熱や咳の出る方は、参加をお控えください


 

【問い合わせ】

川内商工会議所 TEL 0996-22-2267 FAX  0996-22-2269


申請期限が9月7日(火)までと迫っておりますので、該当される事業者の方はお早めにご申請ください。

(1)内容

鹿児島県による飲食店への営業時間の短縮要請,県外との往来自粛要請等による影響等を受け,事業収入が大きく減少している県内事業者を支援するため,国の月次支援金の対象とならない事業者を対象に,事業全般に幅広く充当できる支援金を給付します。

(2)申請要件

 2021年5月又は6月の事業収入が,前年又は前々年同月比で50パーセント以上減少した中小法人等に対して上限額30万円,個人事業者に対して上限額15万円を給付します。

 ※2021年5月及び6月のいずれか又は両方を対象月とした国の月次支援金を受給した事業者(今後受給する者も含む)は対象外です。

(2)申請期限

2021年9月7日(火)まで(当日消印有効)

※2021年5月分及び6月分の国の月次支援金を申請し,不支給となった事業者については,2021年11月1日(月)(必着)まで申請を受け付けます。

 (3)申請方法

申請書類を簡易書留又はレターパックで郵送

<あて先>
〒892-0838鹿児島市新屋敷町16番(公社ビル4F428号)
鹿児島県事業継続一時支援金給付事業事務局あて

 

【支援金の詳細、申請方法等はこちら】

鹿児島県/鹿児島県事業継続一時支援金給付事業 (pref.kagoshima.jp)